パフォーマンス心理学アプローチImmersionプログラムのご案内

ホルツマン博士と学ぶパフォーマンス心理学

2023年3月の3週間、ロイス・ホルツマン博士を学ぶパフォーマンス心理学の集中コースをオンラインで実施します。本コースは、NYを拠点とするEastside研究所とJapan All Stars(代表・茂呂雄二)が連携して開催するものです。Unscientific Psychology: A Cultural-Perfomatory Approach to Understand Human Life(パフォーマンス・アプローチ心理学:自然科学から心のアートへ)をテキストとして、会話を通して理解を含めていきます。

実施概要について

実施日時

※ホルツマン先生とのセッションを英語で行います。事前に日本語で対話セッションを行い、そこで生まれてきたさまざまな問いや疑問を英語でロイス先生に投げかけます。
第1回目:2022年3月11日(土)9:00-10:30 (第4章)英語
第2回目:2022年3月18日(土)9:00-10:30 (第6章)英語
第3回目:2022年3月25日(土)9:00-10:30 (第7章)英語

※ホルツマン先生とのセッション後の10:50-12:20は、パフォーマンス・アプローチ心理学の訳者である茂呂雄二先生、岸磨貴子先生が、Immersionプログラムでは扱わない章について、日本語でディスカッションを行います。
第1回目:2022年3月10日(金)10:50-12:20 (第4章)※この日だけ金曜日に行います
第2回目:2022年3月11日(土)10:50-12:20 (第6章)
第3回目:2022年3月18日(土)10:50-12:20 (第7章)

参加費

有職者:200ドル
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=F7E6MH87EQSMJ
学生:100ドル
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=C8DDQDT5UQSBA
学生(Lower Income):50ドル
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=CW87GPJ59MQWC

※いずれもEastside研究所から領収書が発行されます。
※定員は、20名です。

contents

本Immersion Programでは、Unscientific Psychology: A Cultural-Perfomatory Approach to Understand Human Life(パフォーマンス・アプローチ心理学)の次の4章分をもとに、ホルツマン博士と会話をします。

本コースを通しての主テーマ

心理学がどのように生まれて、現在どのような姿をし、どのようにして未来の新しいアートとしての心理学に成長するのかについて会話します。 

4章 新しい存在論と心理学による神話学

現在の状況、新しい存在論、知るの覇権、方法狂などをキーワードとして深めていきます。

6章 心理学のベストセラー 精神疾患とメンタルヘルス

異常の正常化、心理学の主題ふたたびをキーワードとして深めていきます。

7章 心理学と人間発達 (観念論者にとっての)理想の結婚

進化的規範、発達心理学と子どもの創出、何が発達するのか?をキーワードとして深めていきます。

企画チーム

本企画は、ジャパンオールスターズとEastside研究所による共同主催です。

ロイス ホルツマン

Eastside研究所 所長

茂呂 雄二

東京成徳大学 教授

岸 磨貴子

明治大学 准教授

関連イベント

Immersionプログラム実施までの間、日本語での定例会やセミナー、読書会を実施します。
ご関心のある方は、茂呂雄二 または 岸磨貴子 までご連絡ください。

パフォーマンスアプローチ研究会 定例会毎月第一土曜日

パフォーマンスアプローチによるさまざまな実践や研究について意見交換します。12月の定例会では、九州大学の岡崎先生にお話しいただきます。「糖尿病劇場」という日常診療でよくある糖尿病ケアをモチーフにした劇を上演し、引き続き参加者とディスカッションをするという構成のユニークな医療教育を実践されています。
日時:12月3日10:00-12:00 ZOOM開催
申し込み:moro.yuji@icloud.com

発表:岡崎研太郎先生

演題:「糖尿病劇場」へようこそ

パフォーマンスアプローチ心理学
出版記念

日時:2022年11月19日(土曜日)
10:00-12:00 ZOOM開催(参加費無料)
この度ニューマン&ホルツマン著『パフォーマンス・アプローチ心理学』の刊行に合わせて、以下のようなセッションを企画しました。心理学がどのように生まれて、現在どのような姿をし、どのようにして未来の新しいアートとしての心理学に成長するのかについて物語のスタイルで書かれています。この物語から、心理学の未来をさまざまに想像してみたいと思います。

Eastside研究所の
さまざまなプログラム

Eastside研究所は、国際クラスをはじめ、国際学会(Performing the World)、オンラインコースなどさまざまな教育プログラムを実施しています。
The East Side Institute is an international center for the study of social therapeutics and performance activism, which bring human and community development to the forefront of culture change and social transformation.

Contact us

日本語でのお問い合わせ

明治大学 国際日本学部
岸磨貴子 m_kishi@meiji.ac.jp

支払いその他英語でのお問い合わせ
Eastside研究所
Melissa Meyer (Associate Director of Eastside Institute)mmeyer@eastsideinstitute.org